ぜにたむしはかゆみなしでもかゆみやヒリヒリする可能性がある

【ぜにたむし】かゆみなしでも油断するとかゆくなる

ぜにたむしでもかゆみなし

 

ぜにたむしって常にかゆいわけではないです。
アトピーでも常にかゆいわけではありませんから。

 

 

「ぜにたむしっぽいけど、かゆみはないんだけどなぁ」
と思っていても、次第にかゆみが出てくるかもしれませんし。

 

自分はヒリヒリとした感じがでたりしました。

 

 

ぶっちゃけると、特にかゆみがないのなら。
放置でも、丸い湿疹はなくなる可能性が高いです。

 

「じゃあ、放置でいいや」
と思うかもしれませんが。

 

 

放置だと、白癬菌をやつけたわけではなく。
一時的に収まっているだけなので。

 

再び、赤い湿疹が出る可能性が高いです。

 

 

自分は冬は乾燥して安定していたんですが。
夏になると湿気がすごいからか、皮膚が安定しませんでしたね。

 

なので、冬は安定しているけど、夏はひどくなる人は。
白癬菌をやつけれていないのかもしれません。

 

 

自分も放置で皮膚が綺麗になっていたんですが。
ぜにたむしが再発する前兆として
【チクチクとした痛み】
を感じて、その後丸い湿疹ができたりしました。

 

なので
「治った」
と思っていても。

 

その後、特になにもしていないのに、皮膚に痛みを感じたのなら。
ぜにたむしの再発に注意してください。
いや、自分の場合がそうだっただけで、すべての人がそうなのかは知りませんけど。

 

 

 

 

 

一度かゆみを感じるときつい

こういうのって、一度かゆみを感じるときついです。
かゆくない人は
「へーき、へーき」
と思っているかもしれません。

 

 

でも一度かゆみを感じると、掻き癖がつくんですよね。
手が勝手にかゆみを感じていた場所に伸びるんですよ。

 

それで、かゆくもないのにかきむしってしまいます。

 

 

掻き癖がついてしまうと、なかなか治すのが厳しいです。
やっぱりかきむしるのは皮膚によくないですし。
指が綺麗なわけでもないと思うので、より悪化します。

 

そもそも皮膚をかきむしってのメリットがないです。

 

 

まったく爪を噛まない人も。
爪を噛む癖がある人のまねをしていると。
気が付いたら、爪を噛んだりしてしまいます。

 

 

そもそも人間、はじめはなにも依存していないんです。
パチスロでも。
お酒でも。
なんでも、はじめは依存していないんですが。

 

一度試して、そこからどんどん依存していくわけですね。

 

 

なので、ぜにたむしのかゆみなし状態は、治すチャンスの状態です。
さっさと、水虫薬を使ってどうにかしたほうがいいと思います。

 

 

たしかに放置でも、皮膚上は綺麗になると思うんです。
でも白癬菌をどうにかしないと、再び再発しますからね…。

 

 

水虫薬を使って
「綺麗になった」
と思っても、まだ白癬菌が残っているかもしれないので。

 

念を入れて、長い期間に塗っておきたいところです。

 

 

ぜにたむしは、皮膚がきれいになって完治ではなく。
白癬菌を完全にやつけて、完治なわけですね。

 

 

 

 

 

人間つらくならないと治療する気にならない

人間って体調的に特につらいわけでもないのなら
「へーきへーき」
と放置してしまう人が多いです。

 

 

そりゃーつらいと
「こりゃやばい、病院行かないと」
となりますが。

 

どこも悪くないのなら
「再び病院に来い」
と言われていても
「もういいか」
と思って、行かなくなる人もいると思います。

 

 

なので、ぜにたむしでもかゆみがないっていう状態は。
本人に治す気力がでないので、なかなか治らない可能性があります。

 

自分も、夏はじゅくじゅくになりましたけど。
なにもしなくても、秋ぐらいには落ち着いていたので…。

 

そんな状態を結構長く続けました。
いや、それは自分はぜにたむしだと思っていなかったからなんですけど。

 

 

でもぜにたむしだとわかっているのなら。
かゆみがなくても、さっさとぜにたむしをどうにかしたほうがいいです。

 

今は大丈夫でも。
今後かゆみやヒリヒリとした痛みが出てくる可能性もあります。

 

 

なにかに夢中になっているときは、まったく気になりませんが。
ほっとしたときに、ぜにたむしのかゆみやヒリヒリが気になるので…。

 

ゆっくり休息取りたいときなんかは。
ぜにたむしの違和感が邪魔になると思いますよ。

 

 

自分も水虫薬でぜにたむしをどうにかしましたが。
やっぱりぜにたむしがないほうが、私生活が楽ですね。

 

「治すのめんどくさいや!」
と思っている人も。

 

風呂上がりにでも、ぜにたむし箇所に水虫薬を塗るだけなので。
そんなに大変なことでもないので…。
さっさと治療に取り掛かったほうがいいと思いますね。

 

 

ぜにたむしの白癬菌をやつけるのは。
それなりに時間がかかりますから。

 

「特に私生活に影響がないしいいや」
と思っていても、今後かゆみやヒリヒリがでて私生活に影響を及ぼすかもしれないので。

 

かゆみがないうちに、ぜにたむしをどうにかするのが理想だと思います。

 

 

いや、どう考えても、放置するより。
さっさとどうにかしたほうが楽だと思いますよ。

 

放置で
「消えた!」
と思っても、また再発する可能性があるので。

 

しっかり薬を使って、再発防止も考えたほうがいいと思います。


ホーム RSS購読