おしりのぜにたむし体験談 ガーゼ

【丸い赤い痒い】おしりにはガーゼを張っておくのがおすすめ

おしりのぜにたむし

おしりにアトピーなのかぜにたむしなのかわからなかったんですけど。
おしりにぜにたむしができた時期があったんです。

 

 

で、当時はぜにたむしではなくアトピーだと思っていたので。
水虫薬とか使わず、放置でどうにかしていたんですけど。

 

ある程度よくなっても、また1年ぐらいしたら再発していましたね。
やっぱりぜにたむしは水虫薬などで白癬菌をやつけないと再発しやすいのだと思います。

 

 

そんなおしりにぜにたむし(アトピー?)ができたんですけど。
その体験談というか、思い出を書いてみようと思います。

 

おそらくおしりとぜにたむしの併発な感じだったと思いますね。
アトピーでかきむしっていたら、手のばい菌がおしりに付着してぜにたむしになったとかそういう感じでは?

 

長時間座っているとおしりが汗ばんで、それも白癬菌には絶好の環境となったんだと思います。
だって高校の授業とか1つの授業が50分授業とかで、50分も座っていれば、そりゃおしりが汗ばむでしょ。

 

 

 

 

 

おしりから滲出液がひどかった

おしりにぜにたむしができたときは、おしりがぐちゅぐちゅというかな。
おしりにぜにたむしがある人ならわかると思うんですけど。
おしりから、黄色い液体がでてくるわけです。

 

アトピー用語では滲出液とか言われていますけど。
いまではアトピーでも、アトピー液とかいうのかな。

 

 

それがパンツとくっついて、パンツがカピカピになってしまうというかな。
いや、冗談抜きに。
重症化するとおしりのぜにたむしの箇所から、黄色い液体が噴出してやばい感じだと思います。

 

 

だから自分はおしりにガーゼをぺたぺた張っていましたね。

 

 

でも、これはかなり後半のことだからな!!

 

おしりにぜにたむしがあった序盤は、ずっとおしりとパンツがくっついていたわ!!
むしろパンツを脱いだりするときに、おしりのかさぶたみたいなものが一緒に取れて、ぜにたむしがより悪化したような感じっていうの。

 

 

いや、これ、ほんと。
おしりにぜにたむしがある人しか、なに言っているのかわけわからないでしょ!!

 

 

で、おしりにガーゼを張ったんですけど。
これがポイント高かったと思います。

 

というか、おしりってかきむしったりしなくても、なんだかんだで刺激を受けているんですよ。
だからガーゼを張るのはかなりよかったと思いました。

 

 

ほんと汚い画像になりますけど。
おしりにガーゼを張って、剥がしたものがこちらなんですけど…。

 

 

こういう黄色いカスっていうの?
かさぶたっていうの?
それが付着しているんですよね。

 

いや、でもこれはまだ良い状態のほうですよ。
ほんとうに重症化しているときは、ガーゼをつきやぶって裏側まで染みて、パンツにまで付着していましたからね。

 

 

もしガーゼをはっていなかったら、パンツにこれが付着していたわけで…。
ガーゼって必須だと思いましたねぇ。

 

【ガーゼ製品一覧はこちら】
ガーゼ

 

自分はピップのガーゼを使っていましたね。
まぁどこのガーゼでもいいと思いますけど。
ガーゼを固定するテープも必須なので、忘れないように気をつけてください。

 

ホワイトテープって検索すれば、製品が出てくると思います。

 

 

ほんともっと早くガーゼを張っておけば良かったわ。
ネットがあってよかったです。
だってネットがなかったら、ガーゼも買おうと思わなかったと思いますからね…。
ネットがあるから、視野が広げられたところがあったと思います。

 

 

ガーゼを張っておけば、おしりへの刺激も軽減されて。
ぜにたむしも早く良くなっていくと思うのでおすすめです。

 

 

 

 

 

座らないようにした

おしりにぜにたむしがあったときは、おしりが痛かったりしたので。
できるだけ座らないようにしていました。

 

なので、食事とかも立って食べていました。
自転車もたちこぎをしていましたね。

 

 

基本自分は座っておしっこをするタイプなんですけど。
おしりのぜにたむしがひどすぎるときは、立っておしっこをしていました。
久しぶりに立っておしっこをすると、命中率がかなり悪くなっているので困りました。

 

やけになって、ズボンとパンツを全部脱いでトイレに入って。
限界までしゃがんで、立ちションみたいな感じでした。

 

 

でもやっぱり座るっていうのは、おしりのぜにたむしに負担になっていると思います。
長時間座っていると、おしりが汗ばみますし、おしりがかゆくなりやすいです。

 

なのでおしりのぜにたむしを少しでも早く良くしたいのなら、座るのを控えるのも大事なことだと思いますね。

 

 

水虫薬を使わなくても、ぜにたむしって時間とともに見た目はよくなります。
でも治ったように見えても、白癬菌が潜んでいるわけなので。
ふたたびおしりにぜにたむしができて、悲惨なことになると思います。

 

だから水虫薬などで白癬菌を倒さないと、なんどもおしりにぜにたむしができると思います。

 

 

自分も1年に1回おしりにぜにたむしができていたわ。
特に夏にできやすかったですね。
湿気の関係かな。

 

 

おしりにぜにたむしがあって、立って食事をしていたんですけど。
おしりのぜにたむしが治ってからも、立って食事をする癖がついたのか。
そっちのほうが楽になったのか知りませんけど、立って食事をすることが多くなりましたね。

 

もちろん家での話ですよ。
外食とかしたら、ちゃんと椅子に座っています。

 

 

でも最近30代中盤ぐらいの年齢になったんですけど。
【体力が落ちたのか立って食事をするのがつらくなった】
ので、驚いています。

 

なので、いまだにおしりにぜにたむしがあったらと思うと怖くなります。
おしりのぜにたむしは若いうちにさっさと治しておきたいところです。

 

 

若いうちは長時間たっていても疲れないというか。
小学生の頃から、校長先生のつまらない話とかで長時間立たされていたりしましたからね。

 

むしろ生徒の何人かが、ばたばた倒れているのに。
話を続ける校長は頭どうにかしていないか?
そりゃあれだけ長時間立たされていたら、倒れてしまう人もいるでしょ…。

 

 

話をもどして。
自分のおしりのぜにたむしが完治したのかは謎ですが。

 

やっぱり水虫薬を使ってからは、おしりのぜにたむしの再発が少なくなりましたね。
他にもなにかあったかもしれませんけど。

 

またおしりにぜにたむしができても、水虫薬を塗って、そしてガーゼを張ってやればよいってわかっていますから。
対処方法がわかっている分、気が楽だったりします。


ホーム RSS購読