ぜにたむしにステロイドで悪化 病院でアトピーとして処方

【丸い赤い痒い】ステロイドは悪化する?病院でアトピーと勘違い

ぜにたむしにステロイド

ぜにたむしにステロイド薬を処方されることがあります。
これは病院側の勘違い(診察ミス)では?

 

 

自分もアトピーだったのか今でもわかりませんけど。
病院でアトピーだと診察されてマイザーというステロイドを処方されました。

 

まぁマイザーって結構強いステロイドの部類で、自分もググってびびったんですけど。
これを塗り塗りしていました。

 

 

でもアトピーがまったく治らなく。
「ステロイドは役に立たないな」
とか思いましたけど。

 

今では
「アトピーではなく、ぜにたむしだったから治らなかったんじゃないか?」
とか思ったりもしています。
つまり病院側が、ぜにたむしをアトピーと勘違いしてステロイドを処方したわけですね。

 

いや、アトピー体質なので、アトピーでステロイドを使っても治らなかっただけかもしれませんけど。

 

 

まぁそんな感じでぜにたむしにステロイドを使っても治らないとされています。
そりゃそうですよね。

 

ステロイドは炎症を抑える薬であって、あくまでもかゆみどめです。
でもぜにたむしは白癬菌が原因でできている症状です。
治すのなら、白癬菌をやつける水虫薬になります。

 

 

ぜにたむしを治すのなら、ステロイドではなく水虫薬が必要になります。
それで白癬菌をやつけることで、ぜにたむしが治るわけですね。

 

 

じゃあぜにたむしにステロイドを塗ると、逆に悪化してしまうのか?
ここらへんは自分はなんともよくわからないんですけど。

 

ネットでは
「ぜにたむしにステロイドでは逆効果」
なんて言っている人が多いです。

 

まぁそもそもステロイドなんて、普通に考えれば使いたくない薬ですよね。
副作用があるってされている薬なんですから。

 

 

 

 

 

ぜにたむしにステロイドを使えない理由

ぜにたむしにステロイドを塗ると逆に悪化してしまう理由。

 

いろいろ調べて思ったのは…。
【根本的に治療方法が違う】
って感じかなぁ。

 

 

だからやっぱり
「ぜにたむしにステロイドを塗ると悪化」
というわけではなく。

 

「ぜにたむしにステロイドは間違った治療法」
って感じです。

 

間違った治療法なので
「治らない(悪化する)」
って感じになったのかもしれません。

 

 

ただぜにたむしって放置でも、皮膚状態は元に戻るんですよ。
白癬菌が残っているので、再発しますけど。

 

だからステロイドでぜにたむしのかゆみを抑える。
かきむしらず放置していればぜにたむしが治ったように見える可能性は十分あると思います。

 

 

なので、ぜにたむしにステロイドは間違った治療方法なんですけど。
結果的に、皮膚状態だけは時間とともに元通りになる可能性は高いです。
ステロイドのかゆみどめ効果は高いですからね。

 

 

でもステロイドで元通りになっても、白癬菌は残っているわけですから。
またぜにたむしができてしまう可能性は高いと思います。
自分も夏になると、ぜにたむしがすぐに再発していましたねぇ。

 

 

 

 

 

ステロイドと水虫薬どちらを先に使うべき

ぜにたむしなのかアトピーなのかわからないって人は多いと思います。
いや、普通の人ならわからないだろ!

 

 

丸い湿疹な感じでできてしまうと、普通の人には判別不能だと思います。
これが丸くないのなら、アトピーだと検討をつけることができますけど。

 

 

で、ぜにたむしなのかアトピーなのかわからず。
「ステロイドを使おうか」
「水虫(ぜにたむし)薬を使おうか」
迷っている人もいると思います。

 

自分なら先に
【水虫(ぜにたむし)薬】
のほうを使いますね。

 

 

なぜならアトピーという症状は体の中からの異常で皮膚に湿疹ができているわけで。
ステロイドって必須ではないんですよ。
アトピーの人にとって、ステロイドはあくまでもかゆみどめです。

 

皮膚をかきむしっているのなら、ステロイドを塗る価値がありますけど。
かゆみを我慢できるのなら、ステロイドを使わなくても普通にアトピーは治せます。

 

 

でもぜにたむしだった場合は、水虫薬を使わないと治せないわけですよね。
そして今の水虫薬ってよくできていて、それなりのかゆみどめ効果もあるんですよ。

 

 

 

メントールがスーッとさせるからかゆみどめ効果になるのかな?
まぁそこらへんは詳しくないんですけど。

 

ぜにたむしってかゆみもありますけど。
水虫薬を塗ると、かゆみがそれなりに治まりました。

 

そういう点で、ステロイドを使うより水虫薬を先に使ったほうがいいかな…。
と思ったりしますけど。

 

これは自分の考えであって、正解ではないです。
まぁ結局なにを使うかは自己責任なわけです。

 

【ぜにたむし関連製品一覧はこちら】
ぜにたむし

 

 

にしても、病院が処方したマイザーってステロイドはかなり強いステロイドなわけで。
自分もググってびびりましたね。

 

「そんなに強いステロイドを使っていたのか」
と、後からぶるってしまいました。

 

 

当時は
「マイザーって名前の塗り薬でステロイドではない」
と思っていました。

 

いやだって、誰もステロイドなんていいませんでしたから。
医者は単に
「薄く伸ばして使ってね」
としか言いませんでした。

 

 

まぁそんなこともあって、自分は病院嫌いになりましたねぇ。
うちの親は病院大好き人間なんで、いつも病院費が10万超えているんですけど。

 

 

まぁ高齢な人ほど
「病院は神!」
と思っているものです。

 

でもアメリカでは、病院に行くと今では
「セカンドオピニオンを受けますか?」
なんて聞かれるらしいので、医者だって間違える(別の見解をする)のは当然なんですよ。

 

そもそもアトピー治療だって病院や医者によって
・ステロイド派
・ステロイド否定派
に分かれていますよね。

 

 

むしろ日本人は医者のいうことを絶対だと思っていたりするから。
後々痛い目を見るところがあるように思いますねぇ。

 

いや、別に病院や医者が悪いというわけではないんですよ。
病院を信じすぎるのが危険なわけですね。


ホーム RSS購読