ピロエースWは効かない?値段をチェック

【ピロエースW】効かない?値段は?

ピロエースWの効果

水虫やぜにたむしの薬にピロエースWがあります。

 

 

ピロエースといえば、ピロエース石鹸のほうが有名かもしれません。
あの緑色の石鹸ですね。

 

 

ただこのピロエース石鹸では、水虫やぜにたむしを治すのは厳しいと思います。
水虫やぜにたむしを治すのなら、ピロエースWを塗ると効果が期待できます。

 

 

まぁ特に書くこともないんですけど。
クリームを塗るだけだったりします。

 

でもすぐに水虫やぜにたむしがよくなるわけでもなく。
気長に治るのを待つ必要があります。

 

 

 

 

 

ピロエースWは効かない?

ピロエースWを塗っているのに、なかなか水虫やぜにたむしが治らなくて
「効かないのでは?」
と思っている人もいるかもしれません。

 

 

でも市販で売られている水虫薬やぜにたむし薬は、病院で処方されるものと比べると成分がやや弱いという噂があるので。
気長に塗っていかないと効果は実感しにくいかもしれません。

 

気長に塗っていくのをおすすめします。
塗ることで、かゆみどめにもなりますしね。

 

 

後は単純にぜにたむしだと思っていたが、ぜにたむしではない可能性があります。

 

水虫はまぁ間違える人は少ないと思うんですけど。
ぜにたむしとなると、見分けがつかない人も多いと思います。
医者でも間違えるレベルですからね。

 

 

もし、長期で塗ってもなかなかぜにたむしが治らないのなら
「これ、ぜにたむしではないのでは?」
と考える必要があるかもしれません。

 

 

まぁ
「病院に行って確認してもらえ」
といえば、いいのかもしれませんけど。

 

病院でも間違えることがあるから。
病院に行けば確実にわかるってわけではないんだよなぁ。

 

 

 

 

 

ピロエースWの値段

ピロエースWの値段は1本1000円ぐらいです。

 

 

ドラッグストアでは1000円ぐらいしますけど。
amazonや楽天市場では1000円より安く売っていたりするので、通信販売のほうが安いかもしれません。

 

 

クリームタイプのほかに、液体タイプもありますね。
これはどうなんだろ。

 

水虫で足に使うのなら液体タイプもいいと思いますけど。
ぜにたむしだったら、クリームタイプではないとちょっと厳しい気がします。
いや、液体タイプを使ったことがないのでなんともいえないんですけど、液体が垂れてしまうのでは?

 

 

いろいろ調べてみると、皮膚がやわらかくなった風呂上がりに塗ると効果が高いみたいですね。
なので、塗るタイミングとしてはお風呂上がりかなぁ。

 

自分もお風呂上がりに塗っていました。
というか、ぜにたむしだったらお風呂上がりにぬらないとめんどくさいでしょ。
ぜにたむしの場所によって、衣服を脱がないといけないですから。

 

【ピロエースW楽天販売店一覧はこちら】
ピロエースW

 

【ピロエースWamazon製品一覧】
ピロエースW

 

あ、第2類医薬品なので。
amazonや楽天市場のほうには口コミがありませんね。

 

第3類医薬品以上の薬になると、口コミって投稿できなくなったみたいです。
誤用を防ぐためなのかな?

 

 

ピロエースWは特に語ることもないんですけど。
気長に使っていけば、水虫もぜにたむしもよくなると思いますよ。

 

自分はピロエースWではないですけど、ぜにたむしを治すのに水虫薬を2ヶ月以上塗り続けました。
それでやっとよくなったみたいな感じだったかな。

 

注意したいのは、見た目が元に戻っても、
白癬菌が残っている危険があるので、見た目が元に戻ってから+1ヶ月ぐらいは塗り続けたほうがいいみたいです。

 

 

はじめ使うときは抵抗があると思います。
自分もそうでした。

 

でも一度使うと、もう慣れちゃって。
かゆみどめ効果もあったりするので、結構ガンガン使いましたね。

 

 

第2類医薬品ということで、副作用の危険もあるわけですけど。
まぁそこまで考えなくてもいいと思います。

 

水虫でもゼニタムシでもない人が、かゆみどめとして使うのはどうかと思いますけど。
「たぶんぜにたむしだと思う」
ぐらいの感じでも、使ってみる価値はあると思いますね。
いや、自己責任になりますけど。

 

でも
「100%ぜにたむし」
という確証がほしいのなら、病院に行かないと無理だと思いますし。
病院に行ったのなら、そこで薬を処方されていると思うので、ピロエースWとかいらない気がします。


ホーム RSS購読