ぜにたむしに水虫薬を使う

【丸い赤い痒い】薬は気楽に使ってよい!副作用は?

ぜにたむしに水虫薬を使うこと

自分はぜにたむしができていたんですけど、水虫薬を使うのがなんか嫌だったんですよね。

 

 

第2類医薬品なので
「もし副作用がでたら怖いな」
とか思っていて、なかなか手がでませんでした。

 

足の水虫に使うのなら抵抗がないと思うんです。
でも自分の場合は体にできるぜにたむしですから
【体に水虫薬を塗る】
というのに抵抗を感じていました。

 

 

でもぜにたむしは薬を使わないと白癬菌がなくならないというのを知ったので、水虫薬を買ったわけですけど。
実際に使ったら
「もっと早く買っておけばよかったな」
と思いました。

 

人間副作用を心配したりしますけど。
ぶっちゃけ副作用なんてでる可能性は低いものです。

 

まぁでてしまうと、大後悔なわけなんですけどね。

 

 

 

 

水虫薬がぜにたむしに効果が高い

基本自分はぜにたむしができても放置タイプでした。

 

放置をしていると、一応ぜにたむしって見た目上は元に戻るんですよ。

 

 

 

 

ぜにたむしが薄く広がっていって、そのままさらに薄くなって皮膚が元通りになるって感じかな。

 

 

でもこれだと白癬菌は消滅していないので、またすぐにぜにたむしが再発するみたいです。
だから水虫薬を使って治療するのがいいみたいです。

 

まぁ自分も水虫薬を使いましたけど、再びぜにたむしができるかもしれません。
なので、水虫薬が効いたのかどうかはまだわからないんですけど。

 

水虫薬はどうやらかゆみどめ効果もあるらしく、少なくとも自分はブテナロックVαクリームを使ったんですけど。
これにはかゆみどめ効果があって、ぜにたむしのヒリヒリした感じがずいぶん楽になりました。

 

 

まぁブテナロックVαクリーム自体、塗り始めはちょっとヒリヒリしたところを感じましたけどね。
それがかゆみどめにつながっているのかな?

 

初めて塗ったときは、びびっていたので不安でしたけど。
今では気楽に塗っています。
なので減りが早いです。

 

 

 

 

副作用は現在のところでていない

水虫薬を使って2ヶ月ちょっと経過しますけど、今のところ特に副作用らしきものはでていません。

 

まぁ毎日塗っているわけでもないので、そういう点ではヘビーに使っているわけでもないです。
週に2回か3回のペースで塗っています。
まぁ毎日塗るのもめんどくさいので…。

 

 

もしぜにたむしができている人で、水虫薬を使おうか不安になっている人は、まぁ自由なんでなんとも言えませんけど。
今の自分がいうなら
「使うのを恐れる必要はあまりない」
って思っています。

 

【ぜにたむし関連製品はこちら】
ぜにたむし

 

 

ぜにたむしが殺菌効果の高いスキンケア製品で治れば助かるんですけどねぇ。
やっぱりそれらでは限界があるように感じます。

 

 

 

これらの殺菌効果の高いスキンケア製品も悪くないんですけどね。
ぜにたむしへの効果の点を考えると、やっぱり水虫薬のほうが効果は高く感じます。

 

 

水虫薬って多くは第2類医薬品です。
なので、副作用の心配が少しあるんですよね。

 

自分もそういうところが怖くて使うのをためらっていましたけど。
どうもこういう市販の水虫薬は、間違えて使ってしまう人もいるので、ちょっと弱めに作られているとかいうのを聞いたことがあります。

 

用は病院で処方される薬になると、市販のものより効果が高い(きつい)ってことなんでしょうね。

 

 

そういう点でも、市販の水虫薬はそこまで心配せずに使っていいように思います。
まぁ万が一がありますから、注意して使わないといけないんですけどね。

 

ぜにたむしで困っているのなら、水虫薬をさっさと使ったほうが気楽だと思いました。
自分もさっさと水虫薬を使えばよかったと思っていますから。
「もしぜにたむしではなかったらどうしよう」
とか思って、なかなか手がでなかったです。


ホーム RSS購読