ぜにたむしは治らない

【ぜにたむし】放置では治らない?見た目は治っても白癬菌が残って再発する!薬を使おう

ぜにたむしは放置では治らない

ぜにたむしは放置でも見た目は治ったように見えます。

 

 

 

でもこれは見た目は治ったように見えても、白癬菌が潜んだ状態なので再び再発します。
なので治ったように見えて、治っていないわけですね。

 

 

自分も放置で治して、ぜにたむしの色がじょじょに薄くなってきたのですが。
夏になると再び再発して、またぜにたむしができていました。

 

 

それをまた放置で治して、夏になると再発。
そんな日々でした。

 

でもそんなのいやというか、気が滅入りますよね。
夏になるたびにぜにたむしができていては…。

 

なのでやっぱり水虫用の薬を使って、白癬菌をやつけるのが重要だと思います。
まぁもちろん白癬菌をやつけたとしても、また白癬菌がついたのなら再発する可能性はあると思いますけど。

 

 

ぜにたむしってやっぱり再発しやすい人っていると思うんです。

 

だから放置でぜにたむしが外見上よくなっていて、これは白癬菌もやつけれたのかもしれません。
白癬菌が残っていたから再発したのか?
それとも新たな白癬菌がついてぜにたむしが再発したのかわかりませんから。

 

 

でもやっぱり一般論からすれば
【白癬菌をやつける(ぜにたむしを治す)のなら薬を使うべき】
なんです。

 

 

 

 

 

薬を使えば治るのか?

薬を使えば治るのか?
自分の体験上、まぁ放置でも治っていましたからね。

 

薬を使っても普通に皮膚状は元にもどりました。
でもここからが問題なんです。

 

 

結局薬を使って治しても、また再発したのなら
「放置で治したのと変わらないじゃん」
となりますから。

 

 

ただ薬を使ったほうがやっぱり治りが早いように感じます。

 

 

薬を使って、皮膚が元通りになったと思っても白癬菌が残っている可能性があります。
なので、皮膚が元通りになっても薬は塗り続けるべきだとされています。

 

自分的にはいつ塗るのをやめればいいのか?
それがわからなくて困っています。

 

 

ぶっちゃけもう2ヶ月ぐらい塗っているんですよ。
皮膚も元通りになっています。
1ヶ月ちょっとぐらいで、ほとんど皮膚は元通りになりました。

 

でも
「もしかしたら、まだ白癬菌が潜んでいるかも」
と思って薬を塗り続けています。

 

皮膚が元通りになっても、白癬菌が残っている可能性があると言われています。

 

 

ぜにたむしに薬を塗るのは簡単です。
本当に難しいのは塗るのをやめるタイミングだと思いますね。
白癬菌がいなくなったのかどうかの見極めなんてできませんから。

 

 

 

 

ぜにたむしは治りやすいが再発しやすい

「ぜにたむしがなかなか治らない」
と思っている人は安心してください。

 

ぜにたむしって治りやすい症状です。
かゆみさえ気にならなければ、いつの間にか治っていたりします。

 

 

ただぜにたむしは治りやすい一方で、再発しやすいです。
そこがやっかいな症状だと思いますね。

 

再発すると、ある程度悪化しないと治っていかないような気がします。
うまくせつめいできませんけど、丸状の湿疹ができると、ある程度広がってそこからじょじょに治っていく感じです。

 

丸状の湿疹ができているのに気づいて
「悪化するまえに食いとめよう」
と思っても、ぜにはじめのできはじめを治すのは難しいように思いますね。

 

 

まぁ結局は自分のぜにたむし体験談ですから。
他の人も自分と同じなのかはわかりません。

 

そもそも自分の丸状の湿疹がぜにたむしと確定しているわけでもないです。
病院に行って検査とかしていませんから。

 

というか病院に行ったらアトピーだと診断されたんですけど。
たぶんアトピーではなくぜにたむしだと思うんだけどなぁ。

 

まぁアトピーからのぜにたむし発症みたいな感じなのかもしれませんけど。

 

 

どうもアトピーって乾燥する冬に悪化する人が多いみたいですけど。
自分が悪化するのは夏ですからね。

 

だからぜにたむしの影響だと思っています。
ずっとアトピーだと思っていましたけど、むしろぜにたむしだった可能性のほうが高いような気がしています。

 

おしりにアトピーがあったんですけど。
今思ってみると、長時間座っておしりが汗ばんだわけで、ぜにたむし(蒸れたところからの白癬菌)でしょ…。

 

 

実際世の中ぜにたむしになっている人はもっと多いと思います。
でも本人が
「この湿疹なんだろ?」
とわからないまま、放置で治って過ごしている人って多いと思います。

 

でも、放置でぜにたむしを治すと自分の場合は再発しやすいように感じるので。
やっぱり薬を使うのがいいんじゃないかと思いました。

 

 

というか誰も
「ぜにたむしは放置で治る」
とか言っていませんからね…。

 

でも自分の体験的には、ぜにたむしって大きく広がった後、薄くなって消えていくことが多いです。

 

 

謎が多い症状なんですけど。

 

一度ぜにたむし(水虫)用の薬を使うと、あまり抵抗なくばんばん薬を塗るようになるので…。
まぁ薬を使ったことがない人は
「薬を使うのが怖い」
ってなっているかもしれませんけど。

 

最近の自分は
「かゆみどめ程度に塗ってやれ」
ぐらいの感覚で風呂あがりに塗っていますね。

 

まぁ風呂あがりにしかぬっていないので…。
そういう点で、そこまで影響が大きくでていないのかもしれません。

 

水虫の薬って副作用とかあるのかな?
薄く塗っているから大丈夫だと思うんですけど。


ホーム RSS購読