ぜにたむしの治療期間 

【丸い赤い痒い】治療期間は?完治はどれぐらい?白癬菌が残っているかも

ぜにたむしの治療期間

ぜにたむしって放置でも皮膚は元通りになるんですよ。
いや自分は少なくともそうでした。

 

ぜにたむしという症状を知らなくて、特に薬を塗っていませんでしたが。
皮膚は元通りになりました。

 

 

でも、皮膚が元通りになっても、皮膚には白癬菌が潜んでいる状態らしいです。
だから自分もぜにたむしが治ったと思っていても、またすぐに再発することが多かったです。

 

 

ぜにたむしを治すためには、皮膚が元通りになっても、根気よく水虫薬を使う必要があります。
白癬菌をやつけて、再発を防ぐことができるわけですね。

 

逆に薬を使わず白癬菌を残したままだと、皮膚は元通りになっても、またすぐに再発する可能性が高いわけです。

 

 

一般的にぜにたむしを治すためには1ヶ月ほど薬を塗り続ける必要があるとされていますけど。

 

 

これは皮膚は元通りになっても、白癬菌が残っているかもしれないからですね。
だから薬を使っても、同じことなんですよ。

 

本人が薬を使って
「皮膚が元通りだし治ったな」
と思って薬を使うのをやめても、実際は皮膚に白癬菌が残っている可能性があるわけです。

 

 

自分が思うのは、もうちょっと長めに使うことになるかと思います。
やっぱり万が一がありますからね。

 

別に長めに薬を塗っても抵抗はないでしょ。
こういう薬ってはじめて使うときは抵抗がありますけど。

 

1ヶ月も使っていれば、もう塗ることになんの抵抗もなくなっていますからね!
むしろ塗らないほうが、いつも塗っているものを塗らなくなるので調子がくるうかもしれません。

 

 

自分も皮膚状態はほぼ元通りになりましたけど。
再びぜにたむしがでてくるのもイヤなので、念のためもかねて長めに薬を塗っていました。

 

 

 

 

 

いつやめればいいのかわからない

ぜにたむしの薬って、いつ塗るのをやめればいいのかよくわからないです。

 

皮膚に白癬菌がいなくなれば、もう薬を塗る必要はないんですけど。
一般人に白癬菌がいるのかどうかなんてわからないです。

 

 

だから一般的に
「1ヶ月ぐらいは塗るべき」
とされているのだと思います。

 

1ヶ月塗り続ければ、さすがに白癬菌はやつけられるということなんでしょう。

 

 

でも自分は結構めんどくさがりやで、毎日薬を塗っているわけではないんですよね。
だから、1ヶ月以上経過した後も、お風呂上がりには水虫薬を塗っていました。

 

あぁ、毎日お風呂に入っているわけではないので…。

 

 

おしりにぜにたむしがあると思っていて、塗っているんですけど。
やっぱりお風呂上がりぐらいにしか、塗る気にならないですね。

 

 

でももう1ヶ月以上ぜにたむしの薬を塗っていますけど。
そうなってくると
「いつ、塗るのをやめよう」
という気になります。

 

クリームはまだまだ量があるので
「残しておいてもどうにもならないから、塗っておくか」
みたいな感じで、今現在も塗っていますけど。
一般人にとっては、ぜにたむしの薬をやめるタイミングの見極めで悩むことになりそうです。

 

 

ただ思うんですけど。
ぜにたむしの薬を残していても、再び使うことがあるのかわからないので。
薬が残っているのなら、別に塗り続けてもいいのでは?

 

1年ぐらい経過して再びぜにたむしになったとしたら。
前使っていたものを再び使おうという気になる人は少ないのでは?

 

新しいものを買おうと思うと思います。
いやだって、菌をやつけるために塗るのに、前の残っていたものを使うとなるとちょっと心配じゃないか?
菌をやつけているのか、菌を増やしているのか、わけがわからなくなりそうです。

 

 

 

 

 

迷ったのなら塗り続けたほうがいい

自分的には、塗ろうかやめようか迷ったのなら、塗ったほうがいいと思っています。

 

たしかにはじめてこういう薬を使うときは抵抗がありましたけど。
一度塗ってしまうと、抵抗もありませんから。
普通に塗っています。

 

 

でも治っているかもしれないので、薄く使っています。
それぐらいなら、皮膚への悪い影響も少ないと思うので…。

 

 

ぜにたむしの薬には、かゆみどめ効果があるものも多く。
塗ると、すーっとしてかゆみが治まる製品も多いです。

 

はじめて使うときは
「さっさと治して、すぐに使うのをやめよう」
と思っていましたけど。

 

今ではすっかりぜにたむし薬にお世話になってしまっている現状です。

 

 

毎日薬を塗っているのなら1ヶ月も続ければ白癬菌はやっつけられていると思います。

 

でも1日おきに塗っているのなら、2ヶ月ぐらいは続けたほうがいいかもしれませんね。
再発したら、結局遠回りというか、塗る期間が長くなってしまいますから。

 

 

完全に白癬菌をやつけて、ぜにたむしの再発を防ぎたいです。
毎日塗っている人でも怪しいと思ったのなら、1ヶ月以上塗ってもいいと思いますけど。

 

まぁそこらへんは自己判断になりますね。
自分の体ですし。

 

 

まったく跡がなくなると
「あれ?どこにぜにたむしあったっけ?」
とぜにたむしの場所がわからなくなったりしますから、さすがにそうなればもう塗るのをやめてOKかと。

 

いや、そういうこと結構ありますから。
人間自分の顔もよく覚えていないといいますけど、ほんと忘れるわ。

 

ぜにたむしの跡がなくなると右側だったか、左側だったかもわけわからなくなりますからね。


ホーム RSS購読